BFD3 DAW 音楽作成

【BFD3】BFD3の使い方① Presets~Groovesのブラウザパネルでできること

投稿日:2019年7月16日 更新日:

はじめに

以前CubaseからBFDの呼び出し方について記事にしましたが、今回はBFD3の使い方について紹介したいと思います。

参考記事:【Cubase】CubaseからBFD3を呼び出して使用する!

BFD3は表示が全て英語、かつ、ボタンやメニューがかなり豊富なためカスタマイズが大変です。

僕は以前からBFD3を所有していますが、今まではその敷居の高さからカスタマイズなどはせず全てプリセットだけを使用していました。

今回は取り扱い説明書に記載されている「ブラウザパネル」の使用方法を紹介したいと思います。

環境

BFD3 v3.3.0

BFD3での基本的な作業の流れ

取り扱い説明書にも記載してありますが、BFD3での作業の流れは以下のようになります。

1.プリセットかキットからドラムキットを読み込むか、個々のドラムを一つづつ選択してドラムキットを構築する

2.ドラムエディタを使用して各ドラムを編集する

3.ミキサーからドラムの細かい設定を編集する

4.ドラムパターンをMIDIノートで作成するか、Groovesから選択する

この流れを踏まえた上で、まずはBFD3の基本画面である各ブラウザパネルでできる事をみていきたいと思います。

上記の流れでは1の操作になります。

各ブラウザパネルの解説

ブラウザモードボタン

Cubase上でインストゥルメンタルトラックを作成し、BFD3を呼び出した場合のデフォルト画面は以下のようになっていると思います。

赤く囲ったボタンが部分が「ブラウザモードボタン」、その下の表示部分が「ブラウザパネル」となります。

このブラウザモードボタンでブラウザパネルの切り替えができます。現在選択しているブラウザモードボタンを押下するとブラウザパネルを非表示にできます。

1.Presets

「Presets」ではBFD3内臓のプリセットドラム音源を呼び出し事ができます。

プリセットドラム音源とは、ドラムキット(Kits&Drums)とドラムパターン(Grooves)などが既定値で設定されたパターンを呼び出す、という認識で問題ないと思います。

呼び出したプリセットはブラウザモードボタンから編集が可能です。

呼びだし方としては2通りあり、任意のプリセットをダブルクリックするかドラッグアンドドロップするかです。どちらの方法でも違いはありません。

なお、プリセットに限らず、キットやドラムスは一覧から非表示にすることが可能です。

ブラウザパネル上で対象のオブジェクトを右クリックするとHide(remove from Browser)を選択すると一覧から消すことができます。ファイル自体は消えたわけではなくプリセットフォルダ(僕の場合は「C:\ProgramData\FXpansion\BFD3\System\Presets」配下)に存在するので、非表示後やっぱり必要になった場合は対象のbfd3ファイルをもう一度インポートすれば再表示できます。

また、Presetsのブラウザパネルの上部のトグルボタン(Kit、Mix、Grv、Key、Auto、Glo)をアクティブの状態でプリセットを読み込むと、アクティブ状態のトグルボタンの操作の読み込みをしないようにできます。

2.Kits

流れはほとんどPresetsと同じです。

リスト中の任意のドラムキットをダブルクリックorドラッグ&ドロップで選択します。

ブラウザパネルの上部のトグルボタン「Tweak」ボタンをアクティブにすると各ドラムにドラムエディタで設定した設定値(トリムやパンなど)が引き継がれ、非アクティブだと初期値が設定されます。

「Mixer」ボタンも同様で、アクティブの状態だと設定したgainの設定値が引き継がれます。

3.Drums

ブラウザパネルの上部のトグルボタンで任意のKitを選択、あるいはキットディスプレイの任意のドラムをクリックして選択します。

「Processed」をon/offで通常ドラムと加工済みドラムの切り替えができます。様々なドラムがあるので曲にあった音色を切り替え選択しながら探すのもいいかと思います。

ただ、僕のBFD3はなぜかキックのみ加工済みドラムのキックしか選択できませんでした…涙

4.Grooves

Groovesではリズムパターンを選択できます。

BPM、ジャンル、拍子、作成者でフィルタリングが可能です。

 

まとめ

以上が一部ではありますがブラウザパネルでできる内容になります。

あとはブラウザパネルで選択きたキットをドラムエディタでカスタマイズを行ったりMIDIノートでドラムパターンを作成するのが主な作業になります。

この辺りの方法についてもまた紹介したいと思います。

-BFD3, DAW, 音楽作成

関連記事

【Cubase】Cubase 10 PROのショートカットとカスタマイズ

Cubaseでの楽曲作成を行ううえで、作曲作業以外に手間をかけたくありません。 そこで、よく使用するCubaseでのショートカットをまとめてみました。 基本的なショートカットキーである上書き保存やカッ …

【DAW】CubaseでMIDIキーボード「A-500PRO」を使う ~設定&KEY VELOCITYの変更~

はじめに この記事では、RolandのMIDIキーボードA-PROシリーズの「A-500PRO」をCubase 10 PROにて使用する方法を紹介します。 また、A-500PROと同じくRoland製 …

【DAW】大容量ドラム音源「BFD3」の概要とインストール手順

この記事ではドラム音源の定番「BFF3」のインストールを行っていきたいと思います。 以前sonarを使用していたときに購入したのですが、ほぼ使っていない&5年ほど放置していたのですが、 少し使 …

【Cubase】Cubase始めました ~プロジェクトの新規作成と保存~

音楽作成のためにDAWソフト「Cubase 10 Pro」を購入しました。 昔Sonarのstudioを使っていたのですが、当たり前ながら、その時と比べて機能がすごく豊富! 編集のたびにググるのは非効 …

【Cubase】CubaseからBFD3を呼び出して使用する!

ドラム音源BFD3をCubaseのプロジェクトから呼び出し、使用する方法を紹介します。 BFD3のインストール方法に関しては【DAW】大容量ドラム音源「BFD3」の概要とインストール手順にて紹介してい …