2進数

コンピュータの世界で使われている数字の数え方です。

ちなみに人間世界の標準は「10進数」で、「10」で桁が上がります。つまり「n進数」の「n」は桁が上がる数値です。

2進数、8進数、16進数がよく使用されます。

10進数の場合 2進数の場合 8進数の場合 16進数の場合
1 1 1 1
2 10
3 11
4 100
5 101
6 110
7 111
8 1000 10
9 1001 11 9
10 1010 12 A
11 1011 13 B
12 1100 14 C
13 1101 15 D
14 1110 16 E
15 1111 17 F
16 10000 20 10
17 10001 21 11
18 10010 22 12

投稿日:2018年5月19日 更新日:

執筆者: